懐かしい!もう一度読みたいオススメの「絵本」6冊|胸キュンなグッズもあるよ | DEKITA【できた】  

懐かしい!もう一度読みたいオススメの「絵本」6冊|胸キュンなグッズもあるよ

子どものときに家族に読んでもらった絵本は、大人になった今でも心の中に残っていますよね。

子どものときに好きだった絵本を、また読んでみたい。自分の子どもにも読んであげたい。そう思ったことは、ありませんか?

今回は、私が皆さんにも「ぜひ、また読んで欲しい!」と思った懐かしの絵本6冊をご紹介します!

そうそう、知ってる?最近は、可愛すぎる絵本グッズもたくさんあるんですよ♪胸キュンした絵本グッズも、合わせてご紹介します。

Aiko
Aiko

【懐かしの絵本1】しろくまちゃんのホットケーキ

鮮やかなオレンジ色の表紙が印象的な絵本。「しろくまちゃん」の耳の大きさが違うところがカワイイですね。1970年から発売されているロングセラーの「こぐまちゃんシリーズ」の中で最も人気のあるお話です。

以前、テレビ番組「マツコの知らない世界」の「読み聞かせ絵本の世界」でも紹介されていました。

番組内で話題になったのが、2匹のくまちゃんのエプロンの色が「オレンジ→グリーン→ブルー」と3回変わること。ホットケーキを作るとき、食べるとき、お片づけをするときに、それぞれでエプロンが汚れるから、3回も着替えたのかな?実際に読んで確認してみてください♪

Aiko
Aiko

「しろくまちゃんのホットケーキ」の胸キュンなグッズ

キッズTシャツ

子どもがこの絵本に興味を持つ、3歳前後に着られるTシャツ。ホットケーキの作る工程の絵がプリントされています。「ぽたあん」「ぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」…と、楽しい擬音語が聞こえてきそうですね♪

巾着セットのお手玉(4個入)

日本の遊び「お手玉」が、「こぐまちゃん」柄でとってもキュートなになりました♪巾着付きだから、遊んだ後のお片づけもしっかりできます。

【懐かしの絵本2】からすのパンやさん

からすの町にある売れないパン屋さん。からすの家族が、みんなで楽しい形のパンをどっさり作ります。 香ばしいにおいが森に広がり、パン屋さんは大フィーバー!カラスたちの表情の違いを、見て楽しむのもオススメです。

カラスが「たのしい おいしい パン」を80種類以上も作った見開き1ページのシーンが圧巻です!かわいい動物のパンから「のこぎりパン」「バイオリンパン」「テレビパン」などなど。ユニークなパンがいっぱいあって想像力をかきたてられます。

Aiko
Aiko

「 からすのパンやさん 」の胸キュンなグッズ

トートバッグギフトセット

「からすの…」シリーズの本2冊とトートバックがセットになった商品。トートバックの中に、パンをいっぱ詰め込みたいですね♪

積み木セット

ユラユラとゆれる積み木のオモチャ。カラスとパンの積み木がカワイイですね。子供のプレゼントにピッタリです。

【懐かしの絵本3】わたしのワンピース

白いうさぎさんがワンピースを作るお話です。「ラララン ロロロン」ついつい口ずさみたくなる、リズミカルな言葉が子どものたちの心をとらえます。

うさぎさんのまっしろなワンピース。お花畑を通れば「花もようのワンピース」、雨が降れば「水玉もようのワンピース」などにドンドン変化していきます。「鳥もようのワンピース」になると、空まで飛べちゃうんです!最後は、どうなったでしょう?

Aiko
Aiko

「 わたしのワンピース 」の胸キュンなグッズ

パペットぬいぐるみ

フワフワやわらかそうパペット。うさぎさんパペットを操りながら、「わたしのワンピース」を朗読してみたいですね。

ポストカードブック

最近は、SNSで気軽にメッセージのやり取りができる時代です。だからこそ、手書きで書くメッセージには特別感があります。カワイイうさぎさんのポストカード、プレゼントに添えるメッセージを書くのにも丁度よさそうです。

【懐かしの絵本4】11ぴきのねこ

トラねこ大将と10ぴきのねこたちの冒険物語。腹ペコの11ぴきのねこたちが、怪獣みたいな魚を捕まえに行きます。みんなに魚を見せてから食べるはずだったにに…。

お話の最後に、大きなどんでん返しがあるのが印象的な作品です。トラねこ大将のリーダーシップや、11ぴきのねこの団結力など、人との関わり方を学べる一冊です。

Aiko
Aiko

「11ぴきのねこ」の胸キュンなグッズ

ぬいぐるみ

ほほ笑んでいるブルーのねこのぬいぐるみ。抱きしめて寝れば、いい夢が見れそうですね♪

マルチポーチ

著者の「馬場のぼる」先生の描く、親しみのあるねこの顔がカワイイですね。旅行やお出かけのときに使いやすいサイズ感です。

【懐かしの絵本5】100万回生きたねこ

100万回死んで、100万回生きたねこ。立派なトラ猫で、みんなに愛されて生きていました。ある日、白い猫に出会います。白い猫をきっかけに、トラ猫は自分以外の人を大切に想うことの素晴らしさに気がつきます。

子どもが読んでも楽しいストーリーなのですが、もしかして、これ、大人向けの絵本じゃない?と思えるほどの深いお話です。私はこの絵本を読むと、毎回ちょっと涙があふれます。

Aiko
Aiko

「100万回生きたねこ」の胸キュンなグッズ

ミニフィギュア

立派でかっこいいトラ猫のミニフィギュア。惚れてしまいますね♡

ベアブリック

こっちはベアブリックバージョンのトラ猫。エメラルド色の目がステキです♡

【懐かしの絵本6】エルマーのぼうけん

どうぶつ島に囚われたりゅうの子を、エルマーが助けに行く冒険物語です。動物島に行くと、恐ろしいライオンやゾウやワニが待ちうけています。エルマーは知恵と勇気をふりしぼり、リュックに入れた、輪ゴムやチューインガム、歯みがき粉などを使って、動物たちをやりこめていきます。

エルマーと動物たちとのやりとりに、ドキドキハラハラさせられます!これぞ、冒険ファンタジー!!

私が子どものとき、黄色と青色のストライプもようのリュウが本当に大好きでした。

Aiko
Aiko

「エルマーのぼうけん 」の胸キュンなグッズ

あいうえお かるた

冒険の物語を思い出しながら「カルタ」で遊べます。家族でワイワイ遊びたいですね♪

トランプ

かわいい挿絵が使われているトランプは、オシャレでかわいいですね♪子どもから大人まで、使って遊べるデザインです。

いっぱい読みたい人は「絵本福袋」♪

名作の絵本たち。どれもステキすぎて、選べない!そんな、あなたには「絵本福袋」。2千円代で10冊も入っているのは、中古だからこそ。どんな絵本が入っているか、わくわくドキドキ、お楽しみ♪

↓コンビニでゲットできる無料絵本「ボノロン」の記事もオススメ

↓私も絵本を描きました。下のリンクから読めます♪

まとめ

お気に入りの絵本は見つかりましたか?子どものときに大好きだった絵本を、大人になって改めて読むと、懐かしすぎて感極まってしまいますよね。大人になってから読み取れるメッセージがあったりします。

長年、多くの人から愛されている名作絵本。大人になった今こそ、もう一度読んでみてください。絵本を読んでもらった幼いころの自分を思い出しながら、絵本の世界を旅しましょう♪

Aiko
Aiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です