Twitterで話題になった! 扶桑社の「みんなのアマビエ」が、ついに書籍化 | DEKITA【できた】  

Twitterで話題になった! 扶桑社の「みんなのアマビエ」が、ついに書籍化

疫病退散!妖怪「アマビエ」が今、Twitterを中心にSNSで大流行していることをご存じですか?

疫病を防いでくれるといわれている妖怪「アマビエ」。 コロナ対策にアマビエのイラストを描こう!という発想から、SNSを中心に大流行しています。

↓妖怪「アマビエ」についてもう少し詳しく知りたい人は、こっちの記事も先に読もう

その妖怪「アマビエ」の作品がたくさん掲載された、ステキな本が実は書籍化されたんです!!

扶桑社から「みんなのアマビエ」が書籍化!

今、漫画家をはじめ様々なアーティストやクリエイターたちが「アマビエ」をモチーフに作品をつくり、SNSなどで発表しています。疫病退散の祈りをこめて投稿された作品を一同に集めた本を緊急出版。

amazon

この本を作るにあたって、実はTwitterで 扶桑社 さんが 「みんなのアマビエ」編集部というアカウントを作り、本に掲載して欲しい「アマビエ作品」を募集していたのです!

Twitterでアマビエ作品を募集していた!

Twitterで、 #みんなのアマビエ のハッシュタグをつけて画像を投稿すると応募ができたそうです。なので「 #みんなのアマビエ 」のハッシュタグが、Twitter上で大流行しました。

そして、本の注文開始!

(株)扶桑社「みんなのアマビエ」書籍編集部です。新コロナウィルス退散を祈願して、アマビエ絵を募集中。 #みんなのアマビエ のハッシュタグをつけて画像を投稿くださればRTします。また近日発売の書籍に収録させていただきたい方にはDMでご連絡いたします。売上の一部は新コロナウィルス対策に寄付予定。画/京都大学附属図書館所蔵

「みんなのアマビエ」編集部

表紙のイラストの作者はだれ?

扶桑社の本「みんなのアマビエ」の表紙は、 イラストレーターの「サタケシュンスケさん( @satakeshunsuke) 」の作品です。

アメリカの雑誌「 THE NEW YORKER」 で紹介されていた

サタケさんのアマビエのイラストは、アメリカの雑誌「 THE NEW YORKER」 にも紹介されたそうです。

有名漫画家のアマビエ作品も見れる!

有名な漫画家8名のアマビエ作品も見れますよ♪漫画家は水木しげる、西原理恵子、おかざき真里、松田洋子、永野のりこ、寺田克也、田中圭一、なかはら・ももた、とそうそうたるメンバーです!

Twitterで水木プロダクションが公開した、水木しげるを描いた「アマビエ」の原画も話題になりましたね!

掲載されたTwitterの作家さんの喜びの声

他にも、本に掲載されたTwitterの作家さんの喜びの声や本の宣伝ツイートがたくさんありました。

作家さんに作品の画像使用料が支払われる

本書に収録させていただくアマビエ作品は、画像使用料がお支払いされるそうです。

作品の使用料がいただけるなんて、アマビエ作品を作った作家さんにとって、うれしいですね♪

本の売上げの一部がコロナ対策の寄付に

売り上げの一部がコロナ対策の寄付に使われるなら、本を購入して応援したくなります!

Twitterの作家さんや有名漫画家さんのステキな「アマビエ作品」を見てみたい方、ぜひ扶桑社の「みんなのアマビエ」の本をゲットしてください♪

↓もっと詳しく「アマビエ」のことを知りたい!自分も「アマビエ」のイラストを描いてみたい人は、こっちの記事も読んでみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です